「燃えたよ…まっ白に…燃えつきた…まっ白な灰に…」

FILE#35「あしたのジョー」(画:ちば てつや)



週刊少年マガジン連載/1968年1号〜1973年25号

●あらすじ:
山谷のドヤ街にふらりと現れた少年・矢吹丈。天涯孤独な風来坊の喧嘩の腕にボクサ−としての才能を見出だした元ボクサ−の丹下段平は彼にボクシングを教えようとする。しかし詐欺事件を起こし鑑別所から少年院に送られてしまう。ある日、脱走をはたらいた丈を素手で叩きのめした男・力石徹が現れた。ボクサ−である力石を倒す為、少年院まで追ってきた段平の指導の下でボクシングを始める丈。そのリタ−ンマッチは必殺のクロスカウンタ−でダブルノッアウトに終わる。このケリをプロのリングでつけるべく出所後、デビュ−し連戦連勝を重ねる丈はついに力石と対決、試合は力石の勝利に終わる。しかし試合中、丈の放ったテンプルへの一撃によりリングロ−プに後頭部を強打した事が原因で力石は死んでしまう。自分の生きる目標を自らの手で失い失意のどん底に落ちる丈。やがてカ−ロス・リベラとの戦いを経て、自身の青春をリングで完全燃焼させる事に“あした”を見つける。幾多の死闘を重ねパンチドランカ−に蝕まれながら、世界チャンピオン、ホセ・メンド−サとの試合が始まった。これまで出会った多くの人々の声援の中、15ラウンド全てに持てる力をフルに発揮し戦い抜いた丈の青春は…今ここに真っ白に燃えつきた。
                 

●BONはこう読む!:
梶原漫画の最高峰にして少年漫画の金字塔の作品。私ごときが今更 何を言わんや、である。素晴らしい「あした」を迎えるために、今日の一瞬に全力を尽くす。口では言えても実行できない自分にとって、丈の行動は憧れであり目標なのだ。青山くんを鍛える事で防御の大切さを教えるエピソ−ド・ウルフ金串と戦った史上最大の6回戦がお気にいりのシ−ンです。未読の人(いるのか?)!今すぐ全巻揃えて(マンガ喫茶でも可)読むべし!
 

●単行本:
講談社刊/少年マガジンコミックス全23巻
講談社刊/KCコミックス全20巻
講談社刊/ちばてつや漫画文庫全20巻
講談社刊/KCスペシャル全13巻
講談社刊/愛蔵版全16巻
講談社刊/ちばてつや全集全16巻
講談社刊/KCコミックス全20巻(完全復刻版)
講談社刊/講談社漫画文庫全12巻
講談社刊/BOSS漫景品全20巻+1巻(※非売品)
講談社刊/HGT版 全7巻


●その他:
※TV化(アニメ)「あしたのジョー」「あしたのジョー2」
※映画化(実写) 「あしたのジョー」(劇場版アニメ)「あしたのジョー」「あしたのジョー2」
※舞台化「あしたのジョー」
※第一部:(タイトル無し)/1968.1号〜1970.11号(1968.26〜28号・1970.12.13号休載)
※第ニ部:四角いジャングル編/1970.14号〜1971.41号(1970.29〜31号・45号〜1971.7号休載)
※第三部:孤狼青春編/1971.42号〜1973.25号
inserted by FC2 system